読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内省することね

モラトリアム人間が自己理解を深めていくブログです。

今までの不義理と私の甘えについて

こんばんは、ことねです。

テスト前になにやってるんだろうな、と思いながらも書きたいので書いてます。

 

今、他の人に対してひどいかかわり方というか対応をしているわけですが、そういえばこういうの複数回やってるわ、と思ったので書いときます。

 

こういう関わり方になる明確な原因はわかんないけど、私の精神状態がパンクしたときになるんだと思う。どっかで書いたけど、今は仙台で張ってる気がぷっつり切れちゃったんじゃないかな。その反動で傷つけてる人がいるんだよなあって思うんだけど、思うだけで自覚までに至らない。不甲斐なくてごめん。

影響したことは諸々あるけど、それは悪いものではない。

根本原因は私にあるから謝らないでほしい。

私がこうなっていることに責任を感じないでほしい。

直接話せなくてごめんね。たぶん今会ったら自分に集中できなくなる。

弱っちいんだよね。許してくれるのであればあと1週間待ってくれたらと思う。

とてもわがままなんだけど、今は顔を合わせることすらエネルギーが必要でそしてそれは今空っぽなんだ。

 

またつらつら書いてしまったけど、

では、本題を書いていこう。

 

①小学校高学年~中学 友人Kとの関係

 小学5年生のときから仲良くなりだした友人K。現在も仲良くしている親友である。

5年生のとき、初めて同じクラスになった私と全然違うタイプの友人K。普通に友達として遊ぶようになって、交換日記とかもやっていた。高学年で急速に仲良くなった。

けど、小学6年生になって転校してきた子と遊ぶようになってから、私のその子とのかかわり方が露骨に変わった。その子は変わらず私のことを好きでいてくれたのだけど、それが嬉しくなくて(別に好き方が変だったわけでもない。仲良くなったころとおんなじ感じだったと思う。)邪見とまではいかないけど、ちょっと距離を置いた。なんかこうあしらう感じで。卒業までのたぶん半年?ぐらいはそんな感じだったと思う。

 中学に入って、転校してきた子が不登校になって(いじめられていたわけではない。勉強が嫌いでめんどくさく、つまらなかったらしい。家庭の事情もあった。迎えに行っても学校に来なくなってしまった。)たぶん私は寂しかったのだと思うが、友人Kのところに引っ付きにいった。友人Kは最初今更なんなのよ、という感じであったが結局仲良くなり、継続的に遊んで今に至る感じ。

流れとしては

仲良くなる→私が勝手に関わるのが嫌になる→また仲良くするという感じ。

 

②中学時代 友人Yとの関係

 小学1年生からの付き合いの友人Y。これまた今も親友である。かれこれ14年の付き合い。結構すごいと思う。ふたりでいるときはべったりだったが、学校で頻繁に一緒にいるわけではなかった。小学校を卒業し、中学に入学。クラスは別だったが、よく遊んだ。恐らく中学1年の冬からだと思うが、ちょっと距離が空く。これまた関わるのが嫌になる。年賀状を返さなかったりした。友人Yと趣味が似た友人ができ、その子を紹介するのもいいかなと思って紹介。そこからまた仲良くなる。

これまた流れは

仲良くなる→関わるのが嫌になる→また仲良くなる。

 

...ことねって面倒でしょ。たぶん無意識的にこの流れを通じて適切な距離を見極めつつ、相互依存みたいな感じに持ち込んでるんじゃないかなと思った。これってサシだからできることで、大人数になるとこれがやりにくいから苦手なんじゃないかなとふと。

 

あとは今は関わりがなくなってフェードアウトした感じのやつ。

③中学時代 部活(多分これが今の私の状態に近いんじゃないかなと思う。)

 初めての部活。バトミントン部に入った。別にバドミントンが好きなわけではなかったけれど、部活をやってみたくて。練習はすこし辛かったけど、みんなと一緒にいるのが楽しかった。初めてダブルスを組んだ。初めて試合に出た。負けた。今もルールはよくわからないけれど、相手のサービスの方法が部活でやっているものと違った。すごく気に入らなくて抗議したけど受け入れられなかった。や、相手は普通にルール内のことをしているだけだったんだろうけれど、違うということが気に入らなかったんだと思う。その動揺が大きかったのもあり負けた。

 ...ちっちゃいことだったけれど、それがきっかけになって結局部活から逃げた。全然部活に行かなくなって、バドミントン部のメンバーとはちょっと距離をとって。自分は何も言わないまま担任が顧問に言ってくれるっていうから中学2年の誕生日に退部届を出した。

流れは 好きになる→やるのが嫌になる→逃走

地元に帰って会ったら話す、ぐらいの感じ。

 

④高校時代 友人R

 高校1年の時に仲良くなった友人R。今連絡とろうとしたら取れるけど、ぐらいな感じ。今はそんなに親しくはない。高校で初めてできた友人と言っていいんじゃないかな。3年間同じクラスだった。1年の時に私から話しかけて仲良くなった。けどなんか鬱陶しくなってしまってちょっと距離を置く。置き方が多分露骨だったのもあると思う。同じメンバー内だけれどもそんなに仲良くない、みたいな感じになり高校卒業を迎えた感じ。

 流れは 好きになる→ちょっと鬱陶しくなる→疎遠になる

私にとってもその子にとっても健全じゃなかったなあと思う。

 

大きいところで言うとこんな感じなんじゃないかなあ。規模感小さくすればもっとあると思うよ。今のやつを除いても大学入ってからもちょっとやってる節あるし。

 

書き出してみると不義理がひどいね。私こんな感じです。

 たぶん自分の中にある人と関わることにおけるプレッシャーとかストレスがマッハになると甘えが出てくるみたい。こどもの反抗期とかイヤイヤ期みたいな感じなんじゃないかと思った。

 私がが私のことをダメな奴だなって思っているから先に酷いことをしておいて予防線を張る、みたいな。おそらく想定を二つしていて①やっぱりこいつ(ことね)とは合わないから去る②まあこういうやつだけどいいか、っていう二つにしたいんだと思う。微妙なラインでふらふらしているのが疲れたのではとも思ったり。

 

 ここ2回で言っている組織のメンバーってたぶん私にとってすごく難しいんだと思う。小学校からの友人みたいにリラックスできる関係だったんだけどそれと仕事は別だしなって感覚で。

仕事してるとさ、ちょっと背伸びしなきゃいけないなって思うんじゃないかな。最初の頃はそこだけにエネルギーつかってたから楽しかったんだと思う。けどいろんなことに手を出し始めて、他にもエネルギーを使うようになって。

お金もらっている仕事じゃないしあんまり責任感湧かんしな、やりたいことじゃなくなってきた→でも仕事だし頑張らないと、動かんと進まないし、エネルギー割かないと→でもなあ…みたいなループ。

 それで結局頑張れなくなって,クズを露呈して(甘えて)対象の判断を仰ぐ、みたいな感じな気がしてきた。1年の頃は友達とか仲間感があったんだけど、最近は勝手にやらされ感が出てきたんだと思う。友人ってよりも仕事一緒にする人みたいな感覚。

あ、もうダメストレスやばい、でも頼れないし(というかやることはわかっているけど行動に移せない。自分で作りだしてるプレッシャーでパニック)。…逃げる。

けどこんな自分でも認めてくれるのかなあ、どうなんだろうねえと思いながら。

迷惑かけてるから顔合わせたくないし、こう関係をぶちっとしているのは自分だから加害者意識一応あるし、連絡とったらそれが増えるから連絡とりたくない、無理。現実見たくないって感じ。無理無理もうやめて、みたいな。

…すごいめんどくさいやつだな、私。漠然と知ってたけど、ここまでとはという感。

 

書いてたら多少すっきりしたので結構合っているんじゃないかな。前回ので気分が悪くなるって書いてたのは友人?仕事?んん??みたいになって混乱していたからな気がする。あと仕事に関することみたくなかったからじゃないかな。

友人というエネルギー補給になる関係と仕事というエネルギー消耗につながる関係がほぼ同一だから、関わるだけで自分の不甲斐なさを感じて精神が死ぬから避けるみたいな。

 

何故私がこんな人とのかかわり方をするのかの根本原因はまだわからないけど、仕組み的にはこんな感じだと思う。書いているうちに凄くいいわけ臭い文章になってしまったけどだから許せということを言う気はまったくない。だってこういう人間だから、会う合わないあるからね。

でも仕方ないなこの野郎、ちょっと待ってやるよって思ってくれる人がいたら嬉しいし、根本原因解明を手伝ってくれる人がいたらもっと嬉しい。状況じゃなくてこころ・感情に寄り添ってくれる人が欲しかったんだなってテスト前のくせに昨日読んだ本でわかったから。

 

中学高校から「友達の基準って何だろう?」って考えてたけど、昔とはちょっと違った形で「友達って何だろう?」って今思っている。あなたの意見を教えてくれると嬉しいです。

 

それでは今日はこの辺で。明日大学行きたくないなァ。

ことね