読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内省することね

モラトリアム人間が自己理解を深めていくブログです。

恋妻家宮本を見てきました。

こんにちは、ことねです。

今日は友人と話した後、恋妻家宮本を見てきました。

www.koisaika.jp

 

…ものすごく泣けた。

映画の中の登場人物が自分の行動・姿に重なって仕方なかった。

阿部寛演じる宮本陽平の情けない姿と天海祐希演じる美代子の逃避する姿に

自分が見えて仕方なかった。

行動に出るまでいろいろ考えるんだよね、本当に。

でも人と話して、関わって、行動して初めて変化が生まれるんだな、というのも

学ばされました。

 

 今回の映画の中でもだし、最近の日々の中でも人の優しさが身に沁みます。

正しくあることは難しいし向いていないと思うけれど、人に優しくありたいなと思う今日でした。

 

 劇中歌・吉田拓郎の「今日までそして明日から」に泣けてしまって仕様がない。

私は今日まで生きてみました。

情けないこともあるけど、人のやさしさに触れて、考えて、生きてきました。

今日まで生きてみた自分を認めて、明日からもこうして生きていくだろうと

希望をもって言っていきたい次第です。

 

吉田拓郎 今日までそして明日から】

www.youtube.com

 

今回はこの辺で。優しい人であるよう、動こうと思います。