内省することね

モラトリアム人間が自己理解を深めていくブログです。

好きなこと以外をしないという選択

 人生の目標はその人自身が幸福に生きることだと思っています。

 他者から見て幸福に見えるかどうかは関係がありません。その人自身が幸福であると自信をもって言えるかどうか、それが重要だと思っています。

f:id:kotton0:20170131174753j:plain

 

 私は今まで、未来のための今を選択してきました。未来の自分が困らないように勉強し、選択肢を狭めないように行動してきました。

今まで「今を楽しむための行動がわからなかった」ことも要因の一つではありましたが、それがその時の自分にとって最も良い選択だったと今でも思っています。

 現在、私は自分自身で今を楽しむことができます。

好きなことを好きだと言えるし、行動することへの抵抗も年々減ってきました。

そうなれた自分のことが好きだし、自画自賛にはなりますが自分自身を凄いなと思うこともできるようになりました。

 行動するにつれて自分のことが以前と比較してわかってくるようになります。

「こういうこと向いてないな」とか「これ、やりたくないことなんだな」とか。

マイナスに思うようになる状況から抜け出せなければ、自分のできない面・嫌な面ばかりが見えてきて、自己嫌悪のループに入るようになってきます。

そのループから抜け出すためには、できないことを無理してやらない、という選択をすることが最もよい選択肢であるように思えました。

他者から見て無責任かもしれません。しかし、選択をし、自分で決断をする必要があるのだと今思っています。

 様々な選択をした人を見てきました。どうしてその選択をしたのか、自信をもって選択をしたのだと教えてくれる人や聞いても教えてくれない人もいました。けど、それは自由を行使した結果なのです。

 私は今、選択をします。自分の好きなことをして生きています。どちらでもいいことは切り捨てます。自らにかかる責任をコントロールします。無理をしません。今の自分のためになり、未来の自分のためになる行動をします。未来のために今を犠牲にしません。今のために未来を犠牲にしません。

選択したことが幸福であると言えるように、私にとっても、他者にとっても最も良い選択を。

 

どんな顔すればいいかわからないけれど、ひとまず今日は顔を出したいなと思う次第。

どんなテンションで、行ったとしても何をすればいいのかわからないし、迷惑かけること必至だけどね。不義理をしている分、これ以上この状態が続かないように、自ら行動を。