読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内省することね

モラトリアム人間が自己理解を深めていくブログです。

”すべてのことに終わりがある”ということを徒然と

 スペインはマドリードより、ことねです。

明日の朝にスペインを発ち、帰国します。

悲しくて悲しくて、本当に日本に帰りたくありません。

 

 明日の朝起きても、とても優しい先生のスペイン語と英語の混じったとても分かりやすい授業を受けることはできません。

ここ数日でとても仲良くなることができたスペイン人の友人たちと片言のスペイン語と日本語と少しの英語で会話をすることもできません。

そして何より今この思いが日本に帰って、この生活から離れたらいつか消えてなくなってしまうかもしれないと思ってしまう自分自身がとても悲しいです。

 今日の最後の授業は本当に悲しくて悲しくて仕方がなくて、泣けて泣けて涙が止まりませんでした。そのときの先生の"すべてのものに終わりがある"という言葉がしみじみと今の私の胸に響いています。すべてのものに終わりはあるけど、また始めることができる、この生活とはまた違った形で繋がることができるとそう信じています。

終わりがあるからこそ先に進めるのだと走り続けていきます。

 

 スペインでの生活は本当に楽しくて、学ぶことがたくさんありました。他者と比較することで自分の中で自分を開拓することができていない場所がたくさんあることを実感しました。また、スペインで出会った人は本当にみんな優しくて、泣きたくなるぐらい温かかった。本当に離れがたくて一緒にいたくて仕方がありませんでした。

 この留学を通じて、学問を続けること、学び続けることが人とつながる術になりうるのだということを感じました。また、こころが満たすことが、やさしさがどれだけ人を幸せにすることができるのかということを多くの人から教えてもらいました。

たくさんの温かいものをたくさんの人にもらいました。

まわりまわってその人たちのこころが温かくなるように多くの人に関わって、温かい交流を築いていきたいなあと今思っています。

 

備忘の意味をこめてつらつらと、以下やることリストです。

・スペイン留学についてのFB投稿をする。(英語・スペイン語・日本語)

・DELEA2の学習を始める。

・スペイン留学等に関する情報収集をする。

・学部の勉強をする。(特に日本経済。レポート準備)

・英語の勉強をする。

・いろいろなところに行ける自分をつくる。