内省することね

モラトリアム人間が自己理解を深めていくブログです。

3月のわたし

ごぶさたしております。ことねです。

久しぶりにブログ見てみたら、最後に書いたのスペイン滞在中だったのかと驚いています。スペインから帰ってきてまだひと月なのかと思い、不思議な気分。

さて今回は3月の簡単なまとめをつらつらと書いていきたいと思います。

 

好きな人できたよ。

結構好き。3月中に告白しようと思っているが、さてあと10日ちょっとでできるかどうか。一緒にいて落ち着くし、かわいいし、癒される。すき。

 

スキー行ったよ。

蔵王にスキー行ってきた。久々のスキーだったがまあ滑れたのでよし。

友人がかわいかったです。来冬は延々と滑り続けるみたいなことをしたいなあ。

道民に声かけてみようかしら。

 

泊りのイベント2回行ったよ。

塩釜と気仙沼。塩釜は恋愛観とか人生観とかもファーストランナー・セカンドランナーとかいろいろなことについて語った。めっちゃ楽しかった。全力で追いかけ続けられる夢を持てた人が羨ましく思える反面、自分にそこまでの熱量を持てる何かがあるのかとか、挫折を認められるのかとかまだまだ未熟だなと思わされた。また語りたいなあ。

気仙沼はゲストハウス行けたのと持ち寄りパーティーが楽しかった。気仙沼から繋がった縁がまた違う形で繋がりそうで今後がとても楽しみです。

企画してくれた方々に感謝の念でいっぱいです。

 

これから関わっていきたい場所ができたよ。

3月に入ってから2回ほど、今まで知っていたけど関わりを持っていなかった団体の活動に参加してきました。とっても温かくて、人を受け入れて、未来につなげていこうとしている素敵な人たちがいました。”今”というときに全力で向き合って、"現在""過去""未来"を語って繋げていくとても素敵な場所でした。まだまだ馴染むには足りないけれど、今からもっと繋がっていきたいなと思っています。もっとたくさんの人が関わればよいのになあと思うので、これからどんどん広めます。

 

ちょこちょこイベント行ったよ。

ほぼほぼ会ったことのなかったジャンルの人と会えたイベントと先輩のイベントにひとつずつ行きました。

立っている場所が違うことで見える景色って全然違うんだなということを学びつつ、地頭すごくいいんだろうなと思ってすごいなと思う。知識があるということは多くの手段を活用しやすいということでもあるし、多様なものの見方ができるようになるということだから見習いたいと思う次第。

先輩のイベントでは自分の少し先のことを見ることができたことと、あんな風になりたいって思える人が身近にいることの貴重さとかそれが選択基準になりうるのだなということを教えてもらった。そして振り返りのタイミングと人との関わりの一種の手法を学んだように思う。

 

組織やめたよ。

やめる前が全くよろしくなかったから"卒業"とは言えないなと思い、その言葉はあの時も使ってない。仕方ないなと思っている。やめるときに話す時間をもらって言った言葉が私の気持ち。

今でもメンバーは好きだし、力になることができるのであれば力を貸したいと思う。

”こんな凄いことやっている組織がなくなるのはもったいないな”と思ったのが振り返った結果、第一の入会理由だったんだろうなと思う。もちろんいろんな機会で言ってきたように”社会と関わりたい”と思ったことも確かだよ。(今思い返せば"社会”に対するイメージが漠然としていることに苦笑するけれど)

今組織を見て、とっても自分勝手なのかもしれないけど「私いなくても大丈夫だな」という思いと「この組織にいなくても私何処にでも行けるな」という思いがある。

そう思えるのは熱心に活動しているメンバーがいるからだし、組織の中でいろんな機会を貰ったからだし、いろいろなことを考えさせてもらったから。

この決断を私は後悔しないし、正解にしていくことが出来ると自分のことを信じている。

(心残りはまだまだあんまり同期と話せてないことだなと思っている。引きずっているし、うまく関われないのがとても寂しい。やること落ち着いたら声をかけるので接してくれると嬉しいです。)

 

今回はこんな感じですかね。

今まで動きっぱなしだったからってここ4日ぐらいだらだらしてしまっているので、今から気合を入れてレポートとお仕事頑張っていこうと思います。

 

それでは皆さん、また今度。

 

ことね